エムティーロジ

環境方針

株式会社エムティーロジ環境方針

理念

株式会社エムティーロジは、環境保全の重要性を認識するとともに、継続的な環境保全を実施します。

環境方針

株式会社エムティーロジは輸送・保管・梱包を行なう総合物流企業であるとともに、梱包資材やコンピュータソフトウェア等の企画・制作・販売であり、当社の業務が与える環境への影響を自覚し、以下の通り環境保全活動を推進します。

1. 燃費効率の向上及び車両排出ガスを削減し、大気汚染予防に努めます。
2. 再生品の利用を始めとし、環境に配慮した製品または梱包資材等の積極的な導入を実施します。
3. 環境関連の法規制及び当社が合意した取り決めを遵守します。
4.環境負荷の低減を目指し、環境保全体制を維持するとともに、継続的に見直し改善に努めます。

平成22年3月15日

株式会社エムティーロジ
代表取締役社長 森谷英紀

環境負担軽減への取り組み

ハイブリッド車の導入

環境負担軽減への取り組みとして、ハイブリッド車の導入を推進して参ります。

デジタルタコグラフの管理

1.定速走行の推進
2.急発進・急加速の禁止
3.アイドリングストップの実施

定期車両整備点検の実施

その他の取り組み

1.環境に配慮した梱包資材導入推進
2.コンピュータシステムを利用した環境負荷低減を推進